スマートフォン用の表示で見る

外形標準課税

社会

外形標準課税

がいけいひょうじゅんかぜい

資本金人件費の規模など外形的な基準によって納税額を決める課税方式。このため赤字企業にも課税できる。全体の半数以上と言われる赤字企業にも課税しようということ。

企業活動を行うに当たって、地方公共団体から各種の行政サービスの提供を受けていることから、これに必要な経費を分担すべきであるという考え方に基づいている。