スマートフォン用の表示で見る

外資系企業

社会

外資系企業

がいしけいきぎょう

外国法人または外国人株式の一定割合を取得している企業で、日本の法人格を所有しているものをいう。一般的には外資が50%以上の企業と考えてよい。なお外資が100%の外資企業でも、日本法人ならば含めることがある。

国際比較などには「外国資本が単独で10%以上出資している企業」という国際通貨基金(IMF)や経済協力開発機構(OECD)の基準が用いられ、各国政府の調査統計なども、おおむねこれに準拠している。