外村彰

読書

外村彰

とのむらあきら

日本近代文学研究者1964年生まれ。立命館大学大学院博士後期課程単位取得ののち、大阪産業大学立命館大学講師。2010年「岡本かの子の小説 <ひたごころ>の形象」で立命館大学文学博士。大津市在住。

著書

共編著・監修