角行

若若茖

2篁

一般

角行

かくぎょう

天文10年1月15日(1541年2月10日)〜正保3年6月3日(1646年7月15日)

日本の江戸時代富士講を結成した人々が信仰上の開祖として崇拝した伝説上の人物長谷川角行藤原角行とも。諱は邦武とされている。

大職冠の藤原鎌足の子孫として肥前国長崎に出生し、長谷川左近藤原邦武を俗名としたと伝えられている。

ゲーム

角行

かくぎょう

将棋の駒の一つ。一般に「角」と略して呼ばれることが多い。

飛車と対になる駒で、斜め方向にいくらでも進める。成ると龍馬になる。