角田六郎

テレビ

角田六郎

かくたろくろう

山西惇が演じる、ドラマ「相棒」の登場人物。警視庁生活安全部課長。右京と薫を陰で見守るおとぼけ上司。黒縁メガネとワインレッドのチョッキがトレードマーク

口癖は「よっ!ヒマか?」。この台詞はおなじみのものとなった。コンタクトレンズを付けたりして、イメチェンを図ろうとするがメガネに戻している。

いつも特命係にちょっかいをかけに来ては、コーヒーメーカーからコーヒーを失敬するというのはいつものこと。取っ手にパンダが付いた白のカップを愛用。Season8では、神戸コーヒー係となった。「相棒DS」では、角田係長が特命係でコーヒーを盗み飲むミニゲームも収録されている。

係長の何気ない一言も右京に事件解決のヒントを与えたりもするが、結局推理での被害者役などに回ってしまう。非常にユーモラスだが、相棒では名わき役の一人として数えられる。「相棒 X-DAY」では、ガサイレでの大立ち回りや大河内監察官とのコンビプレイを見せるなど、何かと魅力あふれる存在になっている。