スマートフォン用の表示で見る

郭沫若

読書

郭沫若

かくまつじゃく

1892‐1978。中国文学者政治家

1914年日本に留学。福岡医科大(現九州大学医学部)を卒業後、23年帰国、プロレタリア運動に投ずる。27年4月蒋介石上海クーデター(国共分裂)後、南昌蜂起に加わり、次いで弾圧を逃れて日本に亡命中国古代史や文学研究に没頭した。37年蘆溝橋事件の直後、日本人妻子を残して帰国、抗日救国の宣伝活動や評論・劇作に活躍した。

中華人民共和国成立後は「民主政治運動」の先頭に立ち、一貫して文化界の重鎮として活躍した。