閣議決定

一般

閣議決定

かくぎけってい

閣議決定とは、憲法法律内閣の職務権限とされる事項や国政に関する重要事項で、内閣意思決定が必要なものについて、全国務大臣合意のもと決定された閣議の合意事項。

類似のものとして、閣議了解閣議報告、配布、閣僚発言などがあるが、閣議決定が一番格が高く、実質的には、行政の最高意思決定手法

分類

一般案件法律政令、白書、(質問主意書に対する)答弁書内閣意見、配布物、人事など。具体列記されていないものは、一般案件に含まれる(基本方針、政府目標などなど)。

手続

通常、事務レベルで全省庁の合意を取り付けた後、事務次官等会議、与党政策調査会、総務会等の了承(与党手続)を得た案件のみ閣議に付される。

なお、しばしば、与党手続を踏まえないまま閣議決定されるものもある。