スマートフォン用の表示で見る

学校教育法

社会

学校教育法

がっこうきょういくほう

教育課程の根幹である学校教育の制度を定めている日本の法律1947年4月1日施行

学校教育法改正案について

  • 義務教育の目標には「我が国と郷土を愛する心」など「愛国心」教育が盛り込まれてある

「改正」*1に至る経緯

政府は2006年に自民公明により成立した学校教育法の「改正」案を閣議決定した。同法案も含めた教育3法学校教育法「改正」案、教育職員免許法及び教育公務員特例法「改正」案、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の「改正」案)は2007年5月17日の衆議院教育再生に関する特別委員会で自民党保利耕輔委員長の職権で採決することが決定。同日、特別委員会で自民党公明党が採決した。日本共産党社民党などは反対した。同法案は2007年5月18日、衆院本会議において、自民党公明党の賛成多数で採決した。

反対派の意見

*1:改悪との批判が多いのでこのような表記にしてあります。