スマートフォン用の表示で見る

学歴

一般

学歴

がくれき

その人がたどってきた学業の経歴。

一般的に、履歴書上での出身校などで推し量る。

就職の面接や、企業入社後の人事査定の面で、その人の人格や能力を見る基準の一つに数えられている。

しかし一方で、学歴差別を無くし、実力のみで高収入や出世を目指す形の企業も現れており、その在り方が見直されようとしている・・・というのは心情的な建前であって、人間の能力を測ることが難しいなか、明らかな差が現れる項目であるという意味で、学歴の果たす役割は衰えていない。少なくとも、一時的なスクリーニングをかける役割は否定できない。

学歴だけでその人の人格、モラル、能力、才能などの全てを推し量ることには無理があるが、10代に努力をしてきたことの証を重要視する風潮もある。

こうしたことから学歴に対する評価に関しては依然として議論の余地を残すに至っている。