スマートフォン用の表示で見る

岳南電車

地理

岳南電車

がくなんでんしゃ

[英] Gakunan Electric Train

岳南電車株式会社は、静岡県富士市今泉1丁目に本社をおく、岳南鉄道完全子会社で、旅客鉄道事業者

2013年4月1日設立*1

JR東海道本線吉原駅から、終点の岳南江尾駅まで 9.2km の「岳南鉄道線」の運行を行っている。

沿革

東海道線の車窓にも吉原駅に並ぶ有蓋貨車と旧型の電気機関車を眺めることができるほど、この地域で盛んな製紙工業を顧客とした貨物輸送も盛んに行われていたが、鉄道事業については、自動車社会の到来、長引く地域経済の落ち込みや公共事業の縮小、少子高齢化生活様式の変化等の厳しい外部環境の下、昭和60年代以降、恒常的な赤字状態が続いている。

また、貨物輸送は2012年3月17日のJRグループダイヤ改正をもって廃止されたため、収益がさらに悪化することになった。

このような中、富士市公共交通協議会に対して単独継続困難の申し出を行い、同協議会での検討の結果、公的支援の方向で意見集約され、市議会行政側も「富士市が享受する便益の範囲」を上限に、2012年度分からの支援を行うことを決定。

公的資金が投入されることから、鉄道事業(岳南電車株式会社)と他事業(岳南鉄道株式会社)を分割し、一般管理費支払利息などを削減したコンパクトな経営体制とし、より一層の経営合理化及び安全性の向上に努め、利便性の向上・CSの向上により利用促進を図り、経営財務の透明性や意思決定の機動性を高め、自治体・沿線住民と一体になって運行を維持することを目的に、2013年4月1日、分社化することとなった。

車両

現有車両は京王3000系を改造した岳南鉄道7000形電車(通称「新赤がえる」)3両と岳南鉄道8000形電車2両。

主要株主

  • 岳南鉄道株式会社 100%

*1:分社化前の岳南鉄道は、1948年12月15日設立