楽園喪失

楽園喪失

(読書)
らくえんそうしつ

Paradise Lost(英)


原罪を犯したことによって、アダムとイブ(というか人類)が楽園を追放されたこと。
キリスト教圏*1の文学作品においてはしばしば見られるモチーフである。
「完成された世界が過ちによって失われた」と見ることもできるし、「人類は新たな世界へと広がっていく必要がある」とも解釈できる。

*1:に限らないが

新着ブログ: 楽園喪失