楽天Edy

一般

楽天Edy

らくてんえでぃ

楽天Edy株式会社は、東京都世田谷区に本社を置き、プリペイド電子マネーサービス「楽天Edy」の運営会社で、楽天の完全子会社

2001年1月18日設立

沿革

2001年1月、ビットワレット株式会社設立

2001年11月、「Edy!」から「Edy」へ移行し、本格サービスを開始。

2001年12月、ソニーグループの社員証に「Edy」を搭載。

2002年7月、大手コンビニエンスストアでの決済導入。

2003年6月、全日本空輸ANAマイレージクラブカード」との連携開始。

2004年1月、NTTドコモおサイフケータイ」にEdy機能搭載。その後、auソフトバンクにも対応。

2004年12月、利用可能店舗数が1万店舗突破

2005年12月、年間利用件数が1億件突破。

2007年6-8月、大手コンビニエンスストア2社約15,000店での決済導入。

2007年12月、楽天と「ネットとリアルの融合」に向けた共同マーケティングを発表。

2008年10月、Edyの利用でポイントがたまるサービス「Edyでポイント」がスタート。

2010年1月、楽天との資本提携により、楽天グループ入り。

2011年1月、Android Edyアプリの提供開始。

2011年4月、Android Edyアプリオートチャージ機能を追加。

2011年6月、KDDI楽天の業務提携により、新サービスコンセプト「Edyau」を発表。

2012年6月、商号を楽天Edy株式会社に、サービス名を「楽天Edy」に変更。

2013年10月、iPhone/iPadに対応したiOS専用アプリオートチャージ機能を追加。

2013年12月、楽天カード会員向け「いつでもEdyチャージ」のサービス開始。

2014年1月、楽天株式会社の100%子会社化。