スマートフォン用の表示で見る

樫村愛子

社会

樫村愛子

かしむらあいこ

社会学者愛知大学教授。1958年京都府出身。1981年京都府立大学文学部文学科卒、中学教師マスコミをへて、97年東京大学大学院人文社会系社会学博士課程単位取得退学。99年愛知大学文学部講師、2001年助教授、02年教授。

著書

共著

翻訳

  • 『現代フェミニズム思想辞典』ソニア・アンダマール, テリー・ロヴェル, キャロル・ウォルコウィッツ著 奥田暁子監訳 金子珠理, 小松加代子匡訳.明石書店,2000.3