梶原しげる

一般

梶原しげる

かじわらしげる

文化放送アナウンサーフリーアナウンサー。本名:梶原茂。日本人で唯一、演歌の歌詞を英語に訳して歌う「イングリッシュ演歌歌手」でもある。

1950年昭和25年)7月26日、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。早稲田大学第一法学部卒業後の1973年文化放送アナウンサーとして入社。1年後輩の吉田照美とは同学年で同僚である。*1

同局に入社したての頃は、プロ野球中継などスポーツ中継の実況を担当した事もあった。

セイ!ヤング」等と言った数々の名番組を担当した後、1991年末で退社。翌年、個人事務所「梶原放送局設立に伴い、現在の芸名に変更した。

文化放送退社前から担当していた「梶原しげるの本気でDONDON?」は、同局のラジオ番組としては随一の報道番組として、終了から10年近く経った現在でも幅広い支持を得ている。

同局在籍中から「全国高等学校クイズ選手権」(日本テレビ系)や「プレステージ」(テレビ朝日)の木曜日司会などで、テレビ番組に顔出しで出演していた。

2000年4月より、東京成徳大学大学院にて臨床心理学を専攻。その後同大学大学院修士課程を修了。2006年からは同大学人文学部客員教授として、「対人コミュニケーション論」を中心に講義している。

2005年、自動二輪免許(オートマチック限定)を取得。司会業の傍ら、実家にいる親の介護のため、スズキヴェニス150を使って実家に通っている。この他、認定カウンセラーシニア産業カウンセラー・健康心理士の資格を保有している。

「イングリッシュ演歌歌手」シーゲル・カジワラとしては、アルバム3枚・シングル2枚をリリース。このうち「梶原茂のイングリッシュ演歌」は、1983年度の日本レコード大賞の企画賞を受賞。収録曲の「A boatman's song」は宝酒造のCMソングとして使用され、話題となった。

現在はいずれも廃盤だが、2007年11月21日に「梶原茂のイングリッシュ演歌」がCDとして復刻し、再発売された。

近年、レゲエ演歌をミックスさせた新音楽ジャンル「レゲエンカ」を開拓しつつある。*2

口のきき方 (新潮新書)」、「そんな言い方ないだろう (新潮新書)」など、著書多数。

現在のレギュラー番組

関連商品

梶原茂のイングリッシュ演歌

梶原茂のイングリッシュ演歌

レゲエンカ

レゲエンカ

amazon:梶原しげる