梶山陽平

スポーツ

梶山陽平

かじやまようへい

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1985年9月24日生まれ。東京都江東区出身。血液型B型。身長180cm、体重73kg。右利き。

年代別の日本代表の経験を持ち、2005年FIFAワールドユース選手権、2008年北京オリンピックに出場した。

原博実曰く「将来はジダンバレロン級」。

抜群のキープ力・テクニックを誇り、「エリア23」という言葉を生み出した。

ミドルシュートは武器であり決定力も高い。しかし、たまにしか打たない。

また、フェイントなのかミスなのかよくわからないプレーをしょっちゅうする。

が、結構それで決定機を生み出したりする。