スマートフォン用の表示で見る

葛原勾当

音楽

葛原勾当

くずはらこうとう

(文化9年3月15日(1812年4月26日) - 明治15年(1882年)9月8日)

江戸後期から明治期に生きた地歌箏曲家、作曲家。盲人ながら自作の木活字を用いて『葛原勾当日記』を長年つけたことで知られる。孫は童謡作家葛原しげる