スマートフォン用の表示で見る

葛谷葉子

音楽

葛谷葉子

くずやようこ

作詞・作曲家シンガーソングライター

tearbridge production所属。


生年月日:1977年8月2日

出身:岐阜県

血液型:O型

高校1年より本格的な作曲活動をはじめ、99年オーディションで認められ上京。

1999年8月エピックレコードよりデビュー。1stシングル「True Lies」は、全国各地のFMステーションで、

ヘビーローテーションパワープレイを獲得。その年の翌月早くも1stアルバム「MUSIC GREETINGS VOLUME ONE」を

リリース。のち、シングルリリース5枚を経て、2001年5月23日、リリースさせた2ndアルバム「MUSIC GREETINGS VOLUME TWO」

CHEMISTRYの仮デビュー曲として話題になった「最後の夜」の本人によるセルフカバーをはじめとした、

シングルリリース4曲も収録。シンガーソングライター葛谷葉子の作曲センスは各方面に定評があり、2001年よりCHEMISTRY

中島美嘉らに楽曲提供をはじめる。