音楽

椛田早紀

かばたさき

プロフィール

1981年12月22日生まれ AB型 大分県別府市出身

某私立女子大・文学部日本文学科卒

身長:152cm 体重:38kg 靴のサイズ:23cm

スリーサイズ:78-56-80

バイオグラフィー(公式)

1998年テレビ東京系『ASAYANモーニング娘。追加オーディションで最終審査16名まで勝ち残る。その後2001年、同番組の敗者復活オーディションに参加し最終審査4名まで残り、レコード会社4社からのオファーを受ける。

そして馬場一嘉(G.&Cho./Arr./Sound P.)、eiri(G.)、吉田純子(Key.&Cho./Compose)と共にユニット"CLOVER"を結成し、2001年8月22日フォーライフレコード(現在:フォーライフミュージックエンタテイメント)よりシングル「あたりまえのこと」(日本TV系「ニッテる!」エンディングテーマ)でデビュー。2002年12月4日、伊勢正三プロデュースによる椛田早紀としてのソロシングル「Fish」(TBS系TV「B-1(ビー・ワン)」エンディングテーマ)をリリース。2004年3月18日"プレイステーション2"用ゲームソフトナムコ塊魂 カタマリダマシイ』挿入歌「LONELY ROLLING STAR」(歌謡エレポップ)を担当する。2004年8月7日より渋谷シネクイント他全国ロードショーの劇場アニメーションMIND GAME』に声優としてオウタ役で出演。

2005年2月1日、インディーズバンド「MILK FUDGE」としての活動を発表。2005年2月14日(月)MILK FUDGEのSakiとして活動開始。2005年12月23日付でMILK FUDGE解散。

2007年1月、Eiriとのユニット”tokage”で再始動


* リスト:リスト::ハロプロ関連キーワード//人名

リリース

シングル

コンピレーションアルバム

DVD

バイオグラフィー(詳細)

1998年テレビ東京系『ASAYANモーニング娘。追加オーディションで最終審査16名まで勝ち残る。同オーディションの合格者は矢口真里市井紗耶香保田圭の3名。椛田早紀にはその後UFA和田マネージャーからメロン記念日またはカントリー娘。入りの話もあった(らしい?)。その後いくつかのオーディションを受けるものの、惜しいところまでは行くものの、いずれも事務所との契約には至らずに3年が経過する。

2001年1月、同番組の敗者復活オーディションに参加。最終審査4名まで残り見事4社からのオファーを獲得。その後のデモテープ収録にてフォーライフが用意していた「あたりまえのこと」を気に入った椛田早紀フォーライフレコード(当時)と契約。当初はソロデビューの予定だったが、ソロではアイドル色が強くなってしまうのでは・・・とレコード会社が懸念しユニットにすることに。アレンジャーの馬場一嘉(G.&Cho./Arr./Sound P.)、同じ事務所のeiri(G.)、楽曲提供者である吉田純子(Key.&Cho./Compose)と共にユニット"CLOVER"を結成する。ユニット名の候補は「サンダルウッド」「Time for love」「トランプ」「アストロノーツ」等。

2001年8月22日フォーライフレコード(現在:フォーライフミュージックエンタテイメント)より"CLOVER"のVo.としてシングル「あたりまえのこと」でデビュー。その後、2ndシングル「特別な日」のレコーディングを開始。カップリング曲のレコーディングも終了し、発売日が決定し次第、ジャケ写PV撮影を行う予定だったが、フォーライフレコード倒産(以後フォーライフミュージックエンタテイメントに業務移管)のためリリースは白紙に。以後のリリース予定も全てなくなってしまうことになる。
 ※2001年発表楽曲
   オリジナル:「あたりまえのこと」「守りたいもの」

2002年フォーライフ尾木プロとの協議の末、椛田早紀でのソロデビューが決定。同レコード会社伊勢正三にプロデュースを依頼、そして快諾。そして、ファンの協力により学園祭ライブ出演も決定する。2002年11月4日(月)法政大学工学部法政小金井祭」にて初のライブ。2002年12月4日、伊勢正三プロデュースによる椛田早紀としてのソロシングル「Fish」(TBS系TV「B-1(ビー・ワン)」エンディングテーマ)をリリース。同時にCLOVERは自然消滅的に無期限活動休止に。「法政小金井祭」以降ライブ活動を本格的に開始。その中で「the water of life」こと清水和彦(故人)と出会う。
 ※2002年発表楽曲
   オリジナル:「Fish」「まどわさないで」「フレンズ」
   カバー:「なごり雪伊勢正三)」「クリスマスJUDY AND MARY)」「Angel Song -イヴの鐘-(the brilliant green)」

2003年前半はハピドラの清水和彦とのコンビでライブハウスでの活動を行う。アコースティックギターハーモニカピアノを使いこなす清水和彦とのライブの評価は今なお高い。2003年後半はCLOVERメンバーeiriとの活動を開始。学園祭やライブハウス、果ては路上ライブも行い徐々にファンを増やす。2003年は着実にステップアップしていった年であった。そんな中、椛田早紀に不幸が襲う。
 ※2003年発表楽曲
   オリジナル:「特別な日」「Tearful voice」「ホントはしあわせ」「ミルク」「FIRST SONG」「ふたつの光」「今日も曇りかも」
   カバー:「夢をあきらめないで(岡本孝子)」「卒業写真(荒井由実)」「PRIDE今井美樹)」

2004年1月29日、椛田早紀に多大なる影響を与えた清水和彦氏が交通事故のため永眠。PS2ゲーム「塊魂」(NAMCO)で挿入歌「LONELY ROLLING STAR」を担当したり、劇場アニメMIND GAME」にて声優(オウタ役)に挑戦し活動の幅を広げていた中での不幸であった。その影響で2004年前半はライブ活動ゼロ。積み上げてきたものが崩れてしまった瞬間でもあった。2004年7月27日、ようやくライブ活動を再開。清水和彦が遺した「夏の魔法」を初披露。徐々にではあるがライブ勘を取り戻す。
 ※2004年発表楽曲
   オリジナル:「LONELY ROLLING STAR」「夏の魔法」「白い砂漠に赤い花」「わかっていたのに・・・」
   カバー:「空想の日曜日(Dear)」

2005年1月27日のライブを最後にソロとして、メジャーとしての活動を終了。

2005年2月1日より、ロックバンド「MILK FUDGE」のボーカルSakiとしてインディーズから再スタートを切る。2005年8月24日にMILK FUDGE「ネイビーブルー」にてメジャーデビュー後、初のライブツアーを1都2府5県計8箇所12公演ライブを行った。順調に動員も伸ばし、これからといった矢先の2005年12月23日突然の解散発表。

2007年1月、藤枝秀達(Eiri)とのPOPユニットtokageとして再始動。都内ライブハウスを中心としたライブだけではなく、ストリートライブも行うなど精力的なライブ活動を行う。

2008年4月6日、3年5ヶ月ぶりに椛田早紀一人での弾き語りストリートライブを行う。10月tokageとしてミニアルバム「サニー」リリース予定。

楽曲リスト