スマートフォン用の表示で見る

株式会社商工組合中央金庫法

社会

株式会社商工組合中央金庫法

かぶしきがいしゃしょうこうくみあいちゅうおうきんこほう

日本の法律

(平成十九年六月一日法律第七十四号)

それまでの「商工組合中央金庫法」に代わり、2008年(平成20年)10月1日より施行された。

(目的)

第一条
株式会社商工組合中央金庫(以下本則において「商工組合中央金庫」という。)は、その完全民営化の実現に向けて経営の自主性を確保しつつ、中小企業等協同組合その他主として中小規模の事業者を構成員とする団体及びその構成員に対する金融の円滑化を図るために必要な業務を営むことを目的とする株式会社とする。


以下、略