釜山廣域市 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

釜山広域市

ぷさんくぁんにょっくし

[ハングル] 부산광역시

[英] Busan Metropolitan City

釜山広域市は、大韓民国南東部の広域市

人口は約340万人。ソウル特別市に次ぐ、大韓民国第二の都市。

韓国プロ野球ロッテ・ジャイアンツサッカーKリーグ釜山アイパーク本拠地

概要

釜山大韓民国最大の港町で、さまざまな海洋観光地、歴史遺跡、洗練されたショッピングエリア があり、活気に溢れている。夏になると多くの観光客が訪れる海雲台海水浴場松島海水浴場、世界花火祭りが開かれる広安里海水浴場などが有名で、海を見渡せる太宗台や龍頭山公園、海岸絶壁にある龍宮寺、新鮮な海産物が揃うチャガルチ市場などの多くの名所がある。世界最大のデパートである「センタムシティー」を中心として、大規模ショッピングセンターが密接しており、ショッピングにも便利。映画の殿堂を中心して毎年開かれる釜山国際映画祭(BIFF)には世界中から映画ファンが集まり、注目を集めている。

行政区

  • 江西區(강서구)
  • 金井區(금정구)
  • 南區(남구)
  • 東區(동구)
  • 東萊區(동래구)
  • 釜山鎭區(부산진구)
  • 北區(북구)
  • 沙上區(사상구)
  • 沙下區(사하구)
  • 西區(서구)
  • 水營區(수영구)
  • 蓮堤區(연제구)
  • 影島區(영도구)
  • 中區(중구)
  • 海雲臺區(해운대구)
  • 機張郡(기장군)

沿革

1949年8月15日、慶尙南道釜山府を釜山市と改称。

1957年1月1日、區制を実施して、中區、西區、東區、影島區、釜山鎭區、東萊區を設置(6區)。

1963年1月1日、慶尙南道直轄から分離して、釜山直轄市となる。

1963年1月1日、慶尙南道東萊郡亀浦邑、沙上面を釜山鎭區に編入。

1963年1月1日、慶尙南道東萊郡北面、機張郡松亭里を東萊區に編入。

1975年10月1日、東區、釜山鎭區、東萊區の各一部を分割統合して南區を新設(7區)。

1978年2月15日、釜山鎭區を分割して北區を新設(8區)。

1978年2月15日、慶尙南道金海郡大渚邑及び駕洛面(一部)、嗚旨面(一部)を北區に編入。

1980年4月1日、東萊區を分割して、海雲臺區を新設(9區)。

1983年12月15日、西區を分割して、沙下區を新設(10區)。

1988年1月1日、東萊區を分割して、金井區を新設(11區)。

1989年1月1日、慶尙南道金海郡菉山面、駕洛面、義昌郡天加面および北區(一部)を統合して、江西區を新設(12區)。

1995年1月1日、釜山直轄市釜山廣域市に改称。

1995年3月1日、東萊區を分割して、蓮堤區を新設(13區)。

1995年3月1日、南區を分割して、水營區を新設(14區)。

1995年3月1日、北區を分割して、沙上區を新設(15區)。

1995年3月1日、慶尙南道梁山郡の機張邑、長安邑、鐵馬面、日光面、および鼎冠面を釜山廣域市に編入して、機張郡を設置(15區1郡)。

2007年3月2日、慶尙南道鎭海市龍院洞の一部を江西區菉山洞に編入。