スマートフォン用の表示で見る

鎌田久子

キーワードの候補

2件

読書

鎌田久子

かまたひさこ

民俗学者(1925-2011年1月17日)

静岡県生まれ。実践女子専門学校卒、国学院大学卒。1947年より柳田國男に師事、秘書を務め、民俗学研究所に勤務。57年民俗学研究所が解散し柳田の全蔵書が成城大学に移るにともない成城助教授、教授。96年定年、名誉教授。本名・菅野久子。夫は菅野哲治。

著書

  • 「女の庶民史」青娥書房 1980 親と子
  • 「女の力・女性民俗学入門」青娥書房 1990

編著書


 

一般

鎌田久子

かまたひさこ

藍と白の会主宰。

青森県出身。

主な著書

こぎん刺しの小ものたち

こぎん刺しの小ものたち

津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し

津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し