スマートフォン用の表示で見る

寒九の雨

一般

寒九の雨

かんくのあめ

冬の雨のよび方の一つである。

「時雨」や「氷雨」は、初冬のよび方とされるのに対し「寒の雨」「寒九の雨」は小寒から以降の呼び方とされ、特に「寒九の雨」は寒の入りから九日目の雨をさし吉とし「豊作」を暗示するとされる。