スマートフォン用の表示で見る

巻誠一郎

スポーツ

巻誠一郎

まきせいいちろう

サッカー選手。ポジションはフォワード

1980年8月7日生まれ。熊本県出身。血液型O型。身長184cm、体重81kg。


高さを活かしたヘディングや体を張った泥臭いプレーが持ち味で、前線からの激しいディフェンスにも評価が高い。中山雅史が目標といっているように気持ちの入ったプレーが特徴で、相手DFを怖がらずに体をぶつけていく。


オシムチルドレンの一人。

2005年、久保竜彦の代表辞退を受け、代わりにサッカー日本代表に初選出。東アジアサッカー選手権に参加。

積極的なアピールが実り、2006年FIFAワールドカップ代表に選出された。

元サッカー選手の巻佑樹は実弟。

両親は元アイスホッケー選手で、自身も高校まではアイホと掛け持ちしていた。

妹の巻加理奈はハンドボールの選手。