完全栄養パスタ

完全栄養パスタ

かんぜんえいようぱすた

完全栄養パスタとは、ベースフード株式会社が製造・販売する、1食で1日に必要な栄養素の3分の1を摂取できるとされる「BASE PASTA」のこと。

製造は、2016年10月、クラウドファンディングの企画としてスタート。50万円を目標に支援を募ったところ、1カ月間で223人から109万円の支援が集まった。2017年2月にAmazonでの販売が始まると、健康に関心のある人たちを中心に人気を博し、1年間で6万食を売り上げ、Amazon内の人気度ランキングで第1位を獲得した。

2018年4月10日には、「完全栄養即席パスタ」として、お湯があればどこでも調理できる「BASE PASTA quick」が発売された。

ベースフードによると、完全栄養パスタには31種類もの栄養素が含まれている。1食分が含む、1日に必要な栄養素に対しての割合は、タンパク質が37%、食物繊維が39%、カルシウムが39%、血液の流れをスムーズにするオメガ3が37%など。反対に、熱量は17%、炭水化物は14%と抑えられている。

完全栄養パスタには、全粒粉、もち米、海藻パウダー、スーパーフードとされるチアシードなど12種類の食材が使用されている。全粒粉とは精白していない小麦粉で、食物繊維ミネラルを豊富に含む。完全栄養パスタは全粒粉を主原料としているため、見た目が茶色っぽく、風味が香ばしい