スマートフォン用の表示で見る

完全試合

スポーツ

完全試合

かんぜんじあい

[英] Perfect game

完全試合は、野球・ソフトボールにおいて、一試合において全てのイニングを無安打、無得点、無四死球、無失策、無出塁に抑えて、勝利する事。

パーフェクトゲームとも呼ばれる。

複数の投手でも良いが、通常は一人の投手について言われる。

これは無失策も条件となるため投手個人の記録ではなく、チーム全体の記録でもあるからである。

MLBでは1880年にジョン・リー・リッチモンド?が初めて達成し、計16人が記録した。

一番最近ではアリゾナ・ダイアモンドバックスランディ・ジョンソンが2004年5月18日のアトランタ・ブレーブス戦で記録。

補足

日本プロ野球界の歴代達成者

参考:継投によるケース

9回まで打者27人を全てアウトにした投手

9回2死まで完全に抑え、完全試合を逃した選手

ソフトボール

上野由岐子ルネサス高崎) が2試合連続を含む6度達成している。

*1NPBのルール上では曖昧になっているが、1981年のセ・パ記録部申し合わせ事項でファウルフライの失策があっても完全試合は成立することが確認された。MLBでは、かつては失策が記録されれば完全試合とは見なされなかったが、1991年以降は定義が緩和されて完全試合として認められている

*2:初回ノーアウト時で交代後の投手が完全に抑えた場合。過去にMLBで一例あり、完全試合として記録したが、現在は認められていない。

*3:現在のナゴヤ球場

目次