幹線

地理

幹線

かんせん

鉄道・道路・電話などで、主要地点間を結ぶ、大切な線。本線。

国鉄(JR)の幹線

国鉄(JR)の路線は、幹線と地方交通線とに分けられる。詳細は地方交通線を参照のこと。

道路の幹線

5万坪とか10万坪以上クラスの一つの町と呼べる規模の大規模開発地の中には「幹線」とか「準幹線」と呼ぶ道路を配置しています。幹線と準幹線が対になっている場合、幹線道路は両側歩道付きの道路です。このように大型団地内にあって、団地の外の隣接する町との交通動脈に道路を幹線道路と呼びます。また、いくつかの町を結ぶ国道、主要地方道、県道バイパスなども「幹線道路」と表現します。

航空機(国内線)の幹線

東京大阪札幌福岡那覇の5都市間を相互に結ぶ路線。45・47体制下の日本航空(現在の日本航空インターナショナル)は、国内線はこの幹線のみにしか就航できなかった。