スマートフォン用の表示で見る

汗牛充棟

一般

汗牛充棟

かんぎゅうじゅうとう

読み:かんぎゅう-じゅうとう

持っている本が非常に多いこと。転じて、たくさんの書籍の意。

語源

牛車に積んで運ぶと牛も汗をかき、家の中に積み上げれば棟木むなぎにまで届いてしまう意から。