スマートフォン用の表示で見る

漢(おとこ)

⇒「おとこ」参照。

「漢(おとこ)」

花の慶次」(原哲夫)で全国的に広まった言い回し。

強烈な男気と、竹を割ったような潔さ。

見るものに突き抜けすぎた、爽快感溢れる感動を与える。

何かにスッこけて、そのまま突き抜けて別次元に至ってしまうような瞬間、その生き様を指して「漢」という!

男惚れは勿論、女も惚れる。それが「漢」の生き様。

「漢(おとこ)」の作品例

「リアル」の野宮朋美

天上天下」の凪宗一郎