環境保全型農業

社会

環境保全型農業

かんきょうほぜんがたのうぎょう

 環境保全農業とは、地域農業の慣行(地域由来の農耕方法)に対し、農薬や化学肥料の使用量を減らしたり堆肥による土づくりを行うなど、現状よりも環境に配慮した農業をいう。