甘木鉄道

地理

甘木鉄道

あまぎてつどう

甘木鉄道株式会社は、福岡県朝倉市に本社を置く第三セクター鉄道事業者

福岡県と佐賀県にまたがる甘木鉄道甘木線を運行している。

1985年7月11日に会社を設立、1986年4月1日より、旧日本国有鉄道国鉄特定地方交通線だった甘木線(13.7km)を承継している。

沿革

1939年年4月28日、太刀洗陸軍飛行場への軍需輸送のため基山甘木間14.0km国鉄甘木線として開通

1981年9月18日、甘木線 第1次特定地方交通線廃止対象路線に選定承認される

1982年9月20日、第1回特定地方線対策協議会が開催される

1985年4月5日、第9回特定地方線対策協議会において第三セクターによる鉄道運営を行うことで合意

1985年7月11日、甘木鉄道株式会社を設立

1985年10月26日、第11回特定地方線対策協議会において代替輸送業者は 甘木鉄道株式会社と決定し、転換日は1986年4月1日とすることが決定された

1986年4月1日、甘木鉄道営業開始

主要株主*1

朝倉市 40.29%

筑前町 4.29%

麒麟麦酒株式会社 3.21%

小郡市 1.92%

基山町 1.92%

大刀洗町 1.92%

*1:2012年3月31日現在