スマートフォン用の表示で見る

管領

社会

管領

かんれい

かんれい。室町幕府の重要職。もともとは執事ともいい、将軍を補佐して各種の幕府の業務を行う。鎌倉幕府で言うところの執権

足利氏一門の斯波、細川、畠山の三氏から任じられた(三管領)。

他、関東には関東管領鎌倉管領)が置かれ、こちらは上杉氏が世襲した。