観自在王院

一般

観自在王院

かんじざいおういん

岩手県平泉にある寺院跡。藤原基衡の妻で、安倍宗任の娘が建設した。毛越寺に隣接している。文治5年以後荒廃し水田となる。約160x260mの南北に延びる寺域の北部に2つの阿弥陀堂があり、中央部に園池があった。