スマートフォン用の表示で見る

貫首

一般

貫首

かんじゅ

〔「かんしゅ」とも。貫籍(かんじやく)の筆頭人の意〕

(1)最上位の人。

「家の―として一門の間に(けん)をおし開き/海道記」

(2)蔵人頭(くろうどのとう)の別名。

(3)天台座主(ざす)の別名。のち各宗派の本山や諸大寺の管長の呼称。管主(かんしゆ)。貫長


三省堂提供「大辞林 第二版」より