スマートフォン用の表示で見る

鑑真

一般

鑑真

がんじん

688年(持統天皇2年)〜763年6月25日(天平宝字7年5月6日)

中国の唐代の僧。中国揚州出身。

天平勝宝5年(753年)に日本に渡り後に帰化した。日本における律宗開祖である。また、唐招提寺を開いたことでも有名である。