スマートフォン用の表示で見る

間部詮房

社会

間部詮房

まなべあきふさ

日本の江戸時代中期の大名。幕府側用人

徳川家宣と家継の二代にわたり老中格として仕えた。しかし、徳川吉宗の代になると左遷された。