関西独立リーグ

スポーツ

関西独立リーグ

かんさいどくりつりーぐ

関西を基点としたセミプロ野球リーグ。日本の独立リーグのひとつ。愛称はKANDOK

2013年12月、全3球団の脱退が確実となり、事実上消滅。

関西独立リーグは今までの発想と違った「都市型の独立リーグ」です。

フランチャイズは、関西の中心、「京都」「大阪」「兵庫」と隣接する「和歌山」「奈良」「滋賀」となります。