関税および貿易に関する一般協定

一般

関税および貿易に関する一般協定

かんぜいおよびぼうえきにかんする

General Agreement on Tariffs and Trade

かつてあった関税と貿易に関する世界的な協定。通称「GATT(ガット)」。1948年スイスジュネーヴで23ヶ国により貿易交渉協議を行ったのが最初である。1964年に62ヶ国でケネディ・ラウンド開始。1973年に102ヶ国で東京ラウンド開始。1986年に125ヶ国でウルグアイ・ラウンド開始。1995年に国際機関として世界貿易機関WTO)が設けられ、GATTWTO協定の一部として改正・解消された。