関税障壁

社会

関税障壁

かんぜいしょうへき

(tariff barriers)

輸入品にかけられる関税国内産業に有利に働き、輸出者に対しては障壁となること。国内産業の保護・育成の目的で、他国商品の流入を制限するために関税を新たに設けたり、高率にしたりすること。

非関税障壁