スマートフォン用の表示で見る

関東大震災

一般

関東大震災

かんとうだいしんさい

1923年9月1日に発生した、相模湾西部を震央とするM7.9の地震によって生じた災害

死者・行方不明者
142,800人
全壊建物
128,000棟
全焼建物
447,000棟

この地震災害の日にちなんで、1960年に「防災の日」(毎年9月1日) が制定された。