スマートフォン用の表示で見る

関本賢太郎

スポーツ

関本賢太郎

せきもとけんたろう

プロ野球選手。阪神タイガース内野手背番号3。

1978年8月26日生。奈良県橿原市出身。185cm88kg。右投右打。

天理高校阪神タイガース(1996年ドラフト2位)



入団以来、同期の濱中おさむと共に将来のクリーンアップとして期待されてきた。

着実に実績を残し2002年頃から1軍に定着、2003年の日本シリーズではホームランも放った。

2004年は中盤からレギュラー出場を続け、規定打席には届かなかったものの打率3割を記録している。

2005年からは、前年をもって引退した八木裕背番号「3」を引き継ぐ。

2008年から、登録名を関本健太郎から関本賢太郎に変更。

ヒーローインタビューでは「必死のパッチ」をほぼ必ず使うことで有名。