韓国プロバスケットボール

スポーツ

韓国プロバスケットボール

かんこくぷろばすけっとぼーる

韓国プロバスケットボールリーグ。

韓国バスケットボール連盟KBL)が統括・運営している。

1997年に発足された。

所属チーム

レギュレーション

10月から3月中旬にかけ、各チーム6試合総当り(ラウンドロビン制)計54試合のリーグ戦を行い、上位6チームがプレーオフ出場権を得る。

プレーオフレギュラーシーズン3位と6位、レギュラーシーズン4位と5位で2勝先勝方式の1回戦、3位と6位の勝者とレギュラーシーズン2位、4位と5位の勝者とレギュラーシーズン1位で3勝先勝方式の2回戦を行い、勝者が4勝先勝方式のファイナルに進みリーグ優勝を決める。

2005-2006より優勝チームは日本のbjリーグ優勝チームとのbj−KBL チャンピオンシップゲームズに出場する。