館林七福神

一般

館林七福神

たてばやししちふくじん

群馬県の南東端に位置する館林市板倉町に散在する寺社を七福神霊場に定めたもの。『つつじの館林七福神会』の発足とともに1995年に開かれた。札所は次の4ヶ寺と3社。

最寄の駅は館林大黒天茂林寺はかの有名な分福茶釜の舞台でもある。

 参考資料:館林七福神