スマートフォン用の表示で見る

丸元淑生

一般

丸元淑生

まるもとよしお

作家、栄養学ジャーナリスト、料理研究家。株式会社ウエル栄養料理研究所を主宰。

1934年大分県に生まれる。東京大学文学部仏文科を卒業。最新の栄養学に基づく、身体に最も望ましい食事を研究、発表している。

著書には『悪い食事とよい食事』(新潮文庫)、『奇跡の食品』(角川春樹事務所)、『キッチン・バイブル』(講談社)、全4冊の丸元淑生のからだにやさしい料理ブックシリーズ『家庭の魚料理』『楽しもう一人料理』『スープ・ブック』『ファミリー料理』(講談社)、『何を食べるべきか』(講談社+α文庫)などがある。

独特の料理理論等に影響されて、ビタクラフト鍋とデロンギのコンベックスオーブン、ティリア社のフードセーバー、そしてエレクトロラックスの冷蔵庫といった等々を購入してしまったカップルも多数いると思われる。