スマートフォン用の表示で見る

丸山教

一般

丸山教

まるやまきょう

富士講の影響を受けた神道系の宗教団体の1つ。1873年(明治6年)に武蔵国橘樹郡登戸の農民だった伊藤六郎兵衛が実家の清宮家に伝わる丸山講を復興して創設した。