スマートフォン用の表示で見る

岸信介

社会

岸信介

きしのぶすけ

政治家(1896〜1987)。第56・57代内閣総理大臣

東京帝国大学法学部卒。我妻栄と主席を争った。

太平洋戦争大東亜戦争)開戦時の商工大臣。革新官僚の代表格。そのため、戦後A級戦犯容疑を受け、巣鴨プリズン巣鴨拘置所)に拘留される。釈放後、政界復帰。

総理大臣を務めたが1960年日米安全保障条約安保条約)改正の騒乱の責任をとり、辞任。

弟の佐藤栄作、甥の佐藤信二、娘婿の安倍晋太郎、孫の安倍晋三岸信夫*1兄弟が政界入りしている。

関連:歴代内閣総理大臣一覧

amazon:岸信介

*1安倍晋太郎の三男。岸信介の息子・岸信和の養子となり岸姓を名乗っている。