岸信周

社会

岸信周

きしのぶちか

日本の戦国時代美濃国の武将。斎藤氏の仕えた武将で堂洞合戦で織田信長の軍勢と戦い敗れて自刃した。