スマートフォン用の表示で見る

巌流島の戦い

社会

巌流島の戦い

がんりゅうじまのたたかい

巌流島の戦い(がんりゅうじまのたたかい)

巌流島山口県下関市彦島東方にある船島の異称。

1612年、佐々木小次郎宮本武蔵に決闘で敗れた所として有名である。(ニ天記)によると、試合時間に2時間ほど遅れた武蔵は舟の櫓を削って木刀を作り、長刀使いの小次郎と試合し、上から木刀を振り下ろし小次郎の頭を打ち勝利した。