スマートフォン用の表示で見る

岩井志麻子

読書

岩井志麻子

いわいしまこ

1964年12月5日岡山県生まれ、射手座、A型。

<志麻子>という名の由来は、父親が 岩下志麻のファンだったからだという。

1982年、第3回小説ジュニア短編小説新人賞佳作入選。

1986年、本名兼筆名<竹内志麻子>で小説家デビュー。

1988年10月、結婚し、戸籍上の氏名が<岩井志麻子>となる。 1990年頃、長女を出産。

1999年3月、第6回日本ホラー小説大賞(主催: 角川書店フジテレビジョン)受賞。 筆名<岡山桃子>、「ぼっけえ、きょうてえ」。  

1999年夏から、夫と小四の娘、小一の息子を岡山に残し、東京で一人、小説を書く。

2000年5月、「ぼっけえ、きょうてえ」で第13回山本周五郎賞(主催:新潮社)を受賞。