スマートフォン用の表示で見る

岩崎恭子

スポーツ

岩崎恭子

いわさききょうこ

1978年7月21日、沼津市生まれ。

1992年のバルセロナオリンピック競泳女子200メートル平泳ぎメダリスト

当時わずか14歳と7日だった彼女は、「今まで生きてきた中で一番幸せです」という言葉を残す。

1998年に20歳で競技から引退し、2002年に指導者を目指す為渡米。

現在は講演会をしたり、キャスターをしたり、地元のパチンコ屋のCM出演などをして活躍中。

関連書籍