岩崎純三

社会

岩崎純三

いわさきじゅんぞう

1924年5月5日 - 2004年7月10日)

日本の政治家。元自由民主党参議院議員栃木県出身。日本大学文学部卒業。

政歴

1962年から1977年まで栃木県真岡市長を4期15年務めた後、1977年の第11回参議院議員通常選挙栃木県選挙区から自民党公認出馬初当選。連続当選4回。自民党内では三木武夫河本敏夫派に属す。1991年宮澤内閣総務庁長官として初入閣。2001年勲一等旭日大綬章受章。同年政界引退。